もうすぐ消費税が10%。このタイミングで業務委託報酬制度とかも改定します。


皆さんこんにちはーー!!

 

世の中は10月1日より、いよいよ消費税が10%になるんですねぇ。

 

僕達のお店もプライス変更等で色々と慌ただしく動いております( *´艸`)

 

この消費税って、今後、日本では、どこまで上がって行くんでしょうかね?

 

最初に3%が導入された時って僕は1983年生まれで、あまりにも小さかったのでお金の概念すらよくわかってなかったです。

 

その次の5%に引きあがった時の1997年は中学校2年生の時で、この時も、なんかいつもの缶ジュースがちょっと高くなったなぁ。ぐらいの感覚だったような気がします。

 

そんで、この間の8%の時は大人で既に商売を始めてましたので、色々と周りがザワザワしていたのを良く覚えてます。

 

そして今回の10%。恐らくこれからも段階的に上がり続けて行くんでしょうね。北欧の国なんかは20%以上するって言いますしね。

 

これから、商売をやっていく人達って、お金がかかる項目を、より【税抜き】なのか【税込み】なのかをシビアにみていかないとですよね。

 

例えば、美容室とか飲食店とか、店舗の内装工事屋さんと内装工事の金額交渉をする時とか、あると思いますが『1500万円以内でやって下さいよぉぉ~』とかよく言ったりしますが、それも1500万円(内税の認識で税込み)なのか、1500万円+税なのかでも、払うお金が随分大きく違ってきますよね。

 

こちらは1500万円(税込み)の認識だったのに内装屋さんとの認識の違いで上げてくる見積もりは1500万円+税の見積もりとかで、ガーーン!!ってなって、その後、あーだこーだと揉めたりと・・・

 

後は、僕達のような店舗ビジネスは家賃交渉とかもそうですかねぇ。たまに物件情報とかでも家賃の表記の仕方が税抜きなのか税込みなのかわかりずらい事がありますよね(´Д`)

 

 

・・・まあ。そんな消費増税の今回のタイミングではありますが、僕達のサロングループの業務委託美容師の報酬制度を色々と大きく改定致します↓↓

 

テーマは【いかに業務委託契約の美容師が、ノビノビと安心してお仕事に向き合う事が出来るか!!】です!!

 

 

 

売上からのバック率【バック率とは還元率と言う】に関して

 

フリー40%~

指名50%~

店販20%~

 

にて報酬をお渡ししますが、こちら全て個人別の売上に対して【消費税込み】にてお渡しいたします。特に消費税を抜いたり致しません。指名料が、そのままバックされるだけよりかは指名売上の還元率も良いのかなとも思います。

 

 

後は、その他、各種売上報酬とは別で手当ても充実してますが、面白いなぁって思ってもらえるのが【遅番手当1万円】と言うのを設ける予定です。

 

殆どの業務委託サロンって早番、遅番に分かれてて、なんとなく早番って先に入ったもん順で、遅番は後から入った人が、なるものって感じでしたけど、早番の方が人気なんですよね。早番の方が、その後の予定を立てやすかったりとかしますしね。

 

僕自身が業務委託契約の美容師として所属していた時に、その序列に悶々としていた事も、あったので、今回の手当で少しでも遅番不利感も解消出来たらなと思ってます。

 

 

それと【業務委託美容師向けの、もしもの時の収入保障保険】も会社にて整備致しました!!業務委託契約の個人事業主だと、何かあった時に収入が絶たれてしまうので、怖いと思ってる方も多くいると思うんですね。

 

そう言う、不安を解消して日々の業務に集中してもらう為にも、このような保険制度も設けました。これ、手前味噌ですが、他の業務委託サロンって、中々導入してないと思います!!

 

後は年金関係なんかは国民年金基金とかに個人で加入すれば、こちらも厚生年金との乖離がそこまでないですよね。

https://www.zenkoku-kikin.or.jp/

 

 

正社員雇用サロンでも結局、数字に追われるのは業務委託と一緒ですし、それだったら所属美容師が業務委託契約の自由さを【良い意味で】活かして、会社も不安を解消してあげる事が出来たら、より美容師思いの素晴らしいサロンになるのかなと本気で思ってます。

 

巷で溢れてる『業務委託サロンってやべぇよ』って言う言葉も『具体的に何がヤバいの??』って、ちゃんと聞いてみたいと思ってます。

 

 

数年後にインボイス制度が導入されるから業務委託サロンがヤバい??

 

んー。

 

この記事なんかよくまとめられてて面白い。

https://kamiu.jp/2019/09/04/invoice/

 

 

この記事で一番そうだよね。って思ったのが『インボイス制度の導入で潰れるくらいの美容室なら、既に潰れてる』って文言。これ本当にそうだよね。

 

 

そもそも論ですが、僕達のような美容室や飲食店は仕事して、その場でお客様から毎日お金を頂けるいわゆる『現金商売』なわけで、支払い関係は、ある程度は後回しに出来るから、日本の基幹産業でもある製造業や建設業に比べてお金回しは良いんですよ。

 

美容室で支払い手形とか見たことないですよね。

 

唯一、クレジットカードとかは入金のタイムラグが少しあるけど、それでも2週間とかだし、今ではクレジットカードのサービスも即日入金とかやってる所もありますよね。

 

勿論インボイス制度は向きあわなければならないけど、キャッシュフローの悪化も、ある程度シュミレートしておけば普通に問題ないのかなと思います。

 

 

特に数字の根拠を出さずにただ単に『ヤバいヤバい』とだけ言ってる風潮には、どうだろーっ??て思ってます(*´ω`*)

 

 

 

報酬制度等を変更するにあたっては、今一度、業務委託契約書の契約も全員と巻きなおしてますが、これ、所属美容師全員と巻きなおすのって凄く大変なんですよね。

 

 

最近、みつけましたけど、こういうペーパーレスのサービスってメッチャよいなと思う。

https://www.cloudsign.jp/

 

 

美容室のIT化&ペーパーレス化は今後は、よりマストだよなと。

 

 

 

そんな感じの9月も後半戦の今日この頃。ヤンジャンのキングダムは今週はお休みでしたーー(´Д`)そして、中々物件出ないーー!!誰か物件くれーー!!お疲れ様でしたーーー!!

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆美容師大募集☆

・今のサロンに居ても先がみえない方
・収入を増やしたい方
・Wワークしたい方
・主婦の美容師さんで空いてる時間にサロンワークしたい方
・独立希望者
・リゾートアイランドに興味が、ある方

・新しい業態のヘアサロンの運営に興味がある方
・サロンワーク以外の業務にも今後関わってみたい方
・ワクワクするお仕事がしたい方

 

↑上記の項目でひとつでもピンと来た美容師の方。サロン見学だけでも大歓迎ですのでご応募お待ちしておりますね。遠方の方や、丁度、今の家が更新時で引っ越しを考えていた方には引っ越し資金として30万円支給致します☆☆(^o^)/


コメントを残す