店舗の内装工事代について



皆さん。こんにちはー!!元気ですか??

 

世間は、お盆休みですねェ!!(*´ω`*)

 

ウチは、お店自体は普通に稼働してるので色々な業者さんの動きがストップしてしまうのが大変です!!

https://beauty.hotpepper.jp/smartphone/slnH000319137/

オープンして丸2年たった今も大繁盛サロンの金沢文庫八景『Amery  by Anphi』ですが今度の店休日に改装工事を行う予定です!!

 

改装工事!!!

 

さて、表題の件ですが私達の店舗ビジネスって、お店1件造るのに様々な、お金が、かかるんですね。

美容サロンor飲食店だとザックリ大きく分けて三つあります。

①物件取得費

②内外装工場費

③美容機器or厨房機器

 

↑その他にパソコン買ったりボールペンみたいな消耗品買ったりするけども大体は、こんな感じです。

 

①の物件取得費は、その店舗を取得するまでにかかる費用。保証金や不動産仲介手数料、前家賃や礼金など(厳密には保証金は費用ではないですが)

 

たま~に物件情報の情報震源地を辿って直接大家さんと賃貸契約しちゃって仲介手数料を省いちゃうウルトラCを成し遂げちゃう人も居ますが・・・

 

②~③は、そのまんまですね。

 

その中で一番ウエイトが重いのが②の内外装工場費。

 

これが一番重たい(つд`)

 

僕の個人的な感覚値では出店総費用の半分~3分の2ぐらいは占めてるのかなと思います。

 

仮に出店総費用が3000万円だとしたら、そのうちの1500万円~2000万円ぐらいが、内外装工事費かなぁ(・_・;)

 

そして一番金額の振り幅が、あるのが内外装工事費で金額や仕上がりで揉めごとが起きやすいのが内外装工事費かなと思います。

 

①、③は、ある意味、金額では決められてるフォーマットが、あったり色々と比較しやすいので揉める事は、あまり無いですが内外装工事費って決められたフォーマットが無いのです。

 

だってお店って安く造ろうと思えば、いくらでも安く造れるし高く造ろうと思えばいくらでも高く造れますからねぇ。

 

前に家賃の件でも触れましたが工事費用でも、よく言うのが『このお店造るのに一坪あたり⚪⚪円っすねぇ』なんて会話を、したりします。

 

20坪で1坪辺り30万円だったら600万円とか、そんな感じ。ただ、1つ注意したいのが業者さんによっては③も込みで出して来るパターンが、あるので注意が必要でしょう。

 

ちなみに坪辺り単価も坪数が増えれば増えるほど低くなる傾向があります。

 

例えば20坪の、お店を造るのに10人分の人工(建設用語で人件費)が必要だとして倍の規模の40坪になったから20人必要かと言うと、意外とそうでもなくて15人分ぐらいの人工で済む事が多いので坪辺りの人件費が下がり坪辺り単価も下がります。

 

内装屋さんが払う一番の経費は人件費なので(むしろ世の中の大体の職種は人件費が殆どを占めてますかね)

 

結構、まわり見渡してみると初出店の時とか業者さんが上げて来た見積もりを、みてゲッゲ!!こんなに高いの??ってなってるの人、多いのかなと思います(・_・;)

 

美容人も飲食人も内装工事とか、素人だからよくわかんないですからねぇ。

 

業者さんに、こう言うのやりたいって言っても『そっからそこまでそう言うのやると⚪⚪円ぐらい高くなるんすよねぇ』って言われたりと・・

 

ボッタくってんのか??ってヘンに勘ぐってしまったり(*´ー`*)・・

 

ボッタくってる訳ではないんですよ(中にはボッタくり業者も居ますが)業者さんも商売。ビジネスなので利益が出ないと運営出来ないですからねぇ。

 

ただ、僕らは自分達が、やりたいテイストの、お店に対して造る適正価格が知りたい。

 

 

 

そこで、お勧めなのが見積もりを何社か、から出してもらう『合い見積もり』です!!よく略してアイミツなんて言われてますね!!

 

物件が決まったら、さっそく何社かに声をかけて見積もりを出して頂きます。

 

大体、3社ぐらいから見積もりを出してもらえると適正値が出やすいのかなと思います。

ちなみにウチは普段、信頼出来る業者さん。4~5社ぐらいお取引きさせて頂いてますが店舗を造る時は、あんまり予算を伝えないようにしてます。

 

予算を伝えちゃうと、どうしても『そっちに寄せた』見積もりを上げて来ちゃうのでクオリティが下がってしまうのかなと。( ̄。 ̄;)

 

ただ、マナーとしてはアイミツを取る場合は業者さんには必ずその有無を伝える事。ボッタくりではないけれどアイミツを嫌がる業者さんは居ます。

 

そして見積もりが上がって来る前の打ち合わせ時では、抑えてもらいたい所は必ず文字、文面で残す事。残した物を渡す事。もしくは少し仰々しいですがボイスレコーダーに記録を残す事。

 

初回の見積もり時より最終的に内装工事費が高くついちゃう事って結構あるあるなのですが、これって、こちら側にも非があるんですね。

 

後から工事始まってから『ここもっとこうして』とか『これ別で造って』っとか言うもんだから、それは聞いてないので別料金ですね。っとなります。

 

人対人って、言った言わないでモめるし後出しジャンケンも必ずモめます(つд`)

 

なのでキッチリ抑えておいて頂きたい所は打ち合わせ段階では何かしらで証拠を残す事を、お勧めしたいのと、一度見積もりが上がって来て正式に依頼したら基本的に一切口出ししない。これだけでかなりの内装業者さんとの摩擦は防げるのかなと思います。

 

ただ、どうしても言い忘れてた事なんかがチラチラ出て来るで、そこはアドリブで、やってくれるか交渉次第かなと。

 

後は、自分のやりたい感じを、どれだけ内装屋さんが予算と戦いながら汲み取って実現してくれるかが鍵になるかなと思いますし、そう言う内装屋さんをみつけて来るのが大変かなと思います。。。((( ・Θ・) ♪

 

ウチに相談してくれたら、色々と業者さん紹介出来ますよー!!(特に中抜きはしません)

 

ただ単に色々な人とつながりたいだけでーす٩(๑❛ᴗ❛๑)۶(。・∀・。)ノ

 

事務所がある桜木町の街は何故かピカチュウで溢れかえっておりましたとさ・・

 

お疲れ様でした⭐⭐⭐⭐⭐⭐

 

 

気軽に友達申請&フォローして下さいね⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す