Recruit

2022年7月1日Anphi鶴間店オープン(プレオープンは6月30日)

公開日:2022/06/18
美容室社長中村英二

どうもです。

 

Anphiのサインがカッコ可愛い(‘ω’)

 

 

夜も素敵♪♪内照式とか色々考えたけど、このサインにして良かった。

 

 

刻一刻と鶴間店のオープンが迫って来ました!!

 

 

今回の店舗は半個室使用です。

 

お客様や働くスタッフが周りの目が気にならない設計を心掛けました。まだまだコロナも気になる方も多いですからね。そこら辺も配慮してます。

 

 

セット面の丸鏡も可愛い♪間接照明がしっかり効いてます(*’ω’*)

、、、

 

 

トイレは二つあります。

 

………トイレが二つ。これだけ聞くと、へぇ~。で、終わると思いますが、意外とトイレが二つある美容室って少なくないかな??僕自身お腹をクダしがちでトイレへ駆け込む事が多々あるので、トイレへの拘りが人一倍強いのです。

 

飲食店でも、席数に対してトイレの数が足りてないお店なんかはトイレ渋滞が頻繁に起こってたりするからスマホイジリながら順番待ちしたりするけど、あれって本当に嫌だよね。特に女性はなおさら嫌だよね。

 

スタッフとお客様がバッティングする感じも気まずいしね。

 

だからウチは初期に造ったお店以外は、ちょっと小さめの箱でもトイレは必ず二つ設けるようにしてます。

 

それとウォシュレットはマスト。

 

 

もはや自分はウォシュレット無しでは生きられない身体となってしまった、、ウォシュレットしないとお尻が、ずうっとムズムズする感じ。これ、ウォシュレッターだったら皆わかるかなと。

 

 

ウォシュレット前の世界かウォシュレット後の世界か、、

 

たまにテレビやネットで昭和の高度経済成長期なんかの動画が流れてたりするじゃないですか。

 

あ~言うのをみると、この時代の人達はウォシュレット前の世界の人達なんだなぁって思っちゃう、、、、、、( *´艸`)

 

↑↑前に店舗改装時に業者さんの手違いでウォシュレットが取り付けられなかった時の幹部スタッフとのやり取り。本当に焦りました(後日取り付けてもらいました)

 

 

海外旅行とか行った時とか本当に困るよね。備え付けのホースみたいのがある国もあるけど、あれもイマイチ使い方わかんないんだよなぁ。

 

 

まあ、ウォシュレット使わない派の人も一定数いるとは思いますが、使う派にとっては死活問題なのです。なので使う派の事を考えてトイレ設備でウォシュレットはマストとしてます。

 

 

今回も内装カラーはAnphiブルーを多用してます。ってか、ここ数年はこのAnphiブルーをコーポレートカラーとしても統一していってます。

 

 

世の中のブランドや企業を思い浮かべた時に、パッと色で連想する事って多いと思います。

 

例えば銀行で言うと、、

三菱東京UFJ銀行

みずほ銀行

三井住友銀行

 

↑↑このメガバンク3行ってわかりやすく赤、青、緑色で連想できますよね。

 

これって結構凄いことだよねぇ。文字だけでパッと【色】も浮かんでくる感じ。

 

それ以外でもスタバだったら緑。コカ・コーラだったら赤みたいな感じで世の中【色】で連想できる企業やサービスって多いと思います。

 

そう言えばスタバやコカ・コーラって大体、マーケティングやブランディング系の本読んでると例として取り上げられがちだよね。そんぐらいその分野での大成功事例としてわかりやすいのかねぇ(*´з`)

 

、、そんな事を思いつつ、ここ数年ウチのコーポレートカラーはエメラルドグリーンに統一していってます。

 

エメラルドグリーンって、高級ブランドだとティファニーのイメージで高級感ありつつ可愛らしさもありで、僕達のAnphiサロンにはハマると思いました。

 

↑↑何年か前に行ったニューヨークのティファニー本店に停めてあった自転車。可愛かったな。

 

エメラルドグリーン=Anphi

 

↑人々の脳裏にこんな感じでインプットできたら良いかなって感じ。常にエメラルドグリーンを見かけるとAnphiがよぎるような。良い意味でサブリミナル的な感じかしら。

 

 

美容師さんがヘアスタイルをデザインするようにサロンや会社経営その物もデザインするように経営をする。そしてスタバやコカ・コーラのように属人性をなるべく排除してブランド力を高めて行きたいですね。

 

 

、、、、

 

【勝ちに不思議の勝ちあり。負けに不思議の負けなし。】って商売の世界では有名な名言だよねと。https://www.1bousenri.jp/blog/421/

 

商売って上手くいった要因を洗い出す事が中々難しいけどさ、負けの要因は洗い出す事が出来るのよ。

 

負けた要因を洗い出して、それを一切やらなければ良いだけの話

 

そして勝ちの要因も⇓⇓

 

●今、自店舗に来られてるお客様は何で来て頂いてるのか?

●自店舗に来られなくなったお客様は何で失客してしまったのか?

●今、自店舗で活躍してくれてるスタッフは何で集まってくれたのか?

●自店舗を辞めてしまったスタッフは何で辞めてしまったのか?

 

 

これらの事を全て言語化と数値化出来たら勝ち要因を分析できるよね。

 

 

、、、

とっても素敵なファサードのAnphi鶴間店(まだ完成してないけど)

 

これから5年後、10年後も街のフラッグシップサロンとして愛され輝き続けてくれたら嬉しいですね☆彡★★★(*’ω’*)

 

 

、、、、、

 

はぁ~。、、しかし今回の出店も沢山のお金を使いました、、、

 

誰か4630万円ぐらい間違えて振り込んでくれないかなぁ。振り込んでくれたらネットカジノで倍にして返すのにねぇ。それはアカンやつや。

 

 

、、、、、

 

兎に角、鶴間店間もなくオープンします!!

 

 

勿論、Anphi恒例のプレオープンワンコインカットも派手にやっちゃいまーす!!

 

 

諸々宜しくお願い致しまーす(*’ω’*)(‘ω’)ノ

 

 

2022年6月30日(木)プレオープンワンコインカット 午前9時~18時

2022年7月1日(金)グランドオープン☆彡☆彡☆彡

 

【Anphi鶴間】

〒”242-0004  神奈川県大和市鶴間1-1-3松和ビル1F

TEL&FAX 046‐200‐7928

 

 

楽しんで行きましょう♪♪(*´з`)

 

 

☆☆美容師大募集☆☆

●今のサロンに居ても先がみえない方

●今のサロンの給与や報酬形態に不満の方

●収入を増やしたい方

●Wワークしたい方

●主婦の美容師さんで空いてる時間にサロンワークしたい方

●独立希望者

●一早くデビューして売れっ子スタイリストになりたいと思ってる方

●サロンワーク以外の業務にも今後関わってみたい方

●ワクワクするお仕事がしたい方

↑↑上記の項目でひとつでもピンと来た美容師の方。サロン見学だけでも大歓迎ですのでご応募お待ちしてますね。遠方の方や、丁度、今の家が更新時で引っ越しを考えていた方には引っ越し資金として30万円支給致します☆☆(‘ω’)ノ

Home > 社長ブログ > 2022年7月1日Anphi鶴間店オープン(プレオープンは6月30日)